top of page
iLectの特徴 (2).png

​AI 人材育成講座
大手実績多数

Blue Abstract Modern Productive Project Analytics Presentation (4).png
iLectの特徴 (5).png

    AI研修を受けても​実課題の解決に繋がらない

    DX/AI導入をリードできる人材が社内にいない

    AI人材の採用が難しい

    DX/AIに対する知識不足

    社内データの活用方がわからない

【LP素材】マスクドさん (3).png

iLect とは

「業務課題を解決出来るようになる」ことを目的としたAI人材育成講座です。

AI総合研究所 NABLAS が蓄積した知見にふれながら学ぶ実践中心のプログラムです。

課題のヒアリング後、柔軟にカスタマイズする事で

企業が抱える「お悩み」を解決へと導きます。

FEATURES

​Features

- iLect の特徴

実課題になぞらえた
演習中心カリキュラム

演習中心_イメージ

クオリティを追求した
講座設計

東京大学のライセンス_イメージ
  • 企業との共同研究開発の知見を落とし込んだ演習中心のカリキュラム

  • 実課題や実業務を元に演習課題やコンペティション課題を制作

  • 課題をコンペ形式で出題し、実務で活用できる技術と自走力を育成

  • 東京大学からライセンスを受けて提供するコンテンツ

  • 教育工学に基づいた講座設計

iLectが選ばれる3つの理由

point 01

同期型
オンデマンド
講座

講師はもちろん、企業との共同研究開発にも従事する「機械学習メンター」がリアルタイムで受講生を最大限フォロー

point 02

完全
受講生ファーストの講座運営

  • 学習環境の構築不要

  • オンラインディスカッションボード提供

  • アセスメントレポート

  • ​アーカイブ動画提供

point 03

AI分野第一線の講師陣

AI研究の第一線で活躍する現役研究者・エンジニアや

Kaggle Grandmasterが講師を担当

POINT 01

- 同期型オンデマンド講座とは

機械学習メンターが受講生と講座を同期しながらリアルタイムで講座をサポートしております。

受講生の疑問に対して専門家のフィードバックをオンタイムで受けれる他、課題に対するアプローチを理解する事で能動的なアウトプットを促し学習効果を最大化します。

サポート体制_イメージ

POINT 01

- 機械学習メンター制度とは

企業との共同研究開発にも従事する「機械学習メンター」が、受講生を最大限フォローいたします。

【主なフォロー内容】

ディスカッションボード上でリアルタイムの質疑応答、口頭での質問応答、コンペティション形式課題の採点、スコア情報、課題上位者の解法共有に対するフィードバック、プロジェクト相談会でのメンタリング、プロジェクトレポートへのフィードバック等

POINT 02

- 完全受講生ファーストの講座運営

受講者が課題に集中できる学習環境を iLect が整え、サポート致します。

  1. iLect System の提供
    ( ブラウザのみで利用可能な学習・AI 開発環境 高性能GPU )
    - 1ユーザ - 1GPUサーバ
    - 構築済み計算環境とユーザ間での共有
    - Jupiter Notebookを標準搭載
    - 企業個別のネットワーク制限・セキュリティに対応

  2. オンラインディスカッションボード ( Slack等 ) の提供、運営

  3. 講座終了後の受講者毎の採点結果とアセスメントのレポート
    ※ 対象講座のみ

iLect Systemの動作画面

Besides

  • 受講者の得意不得意を可視化でき、社内の人材発掘・適正判断をサポート

  • 課題の成績順位を確認できることで、受講生の学習意欲の向上を促す

  • 講座日以外もメンターがサポート

  • 好きなタイミングで何度でも復習可能なアーカイブ動画の提供

POINT 03

- AI分野第一線の講師陣

  • AI研究の第一線で活躍する現役研究者・エンジニア
    Kaggle Grandmasterが講師を担当

  • Kaggle Grandmasterや、東京大学などでAI講座を担当した経験豊かな最高峰レベルの講師陣

  • 実務経験に基づく実践的・具体的な内容と最新の情報をご提供

LECTURERS

Lecturers

- 主な講師

AI講師

巣籠 悠輔

- Yusuke Sugomori -

東京大学 Deep Learning基礎/応用講座 講師

学生時代に有名IT企業2社の創業メンバーとして、エンジニアリングやデザインを担当。Googleニューヨーク支社勤務を経て、医療AI系の会社を共同創業。東京大学招聘講師、日本ディープラーニング協会有識者会員。ディープラーニング系の技術本・ビジネス本などの著書多数。

AI講師

山田 典一

- Norikazu Yamada -

株式会社クリエイティブ・インテリジェンス
代表取締役

データアナリティクスの知識、経験を活かし、株式会社クリエイティブ・インテリジェンスの代表取締役として、広くデータの科学の教育とデータサイエンスプロジェクトに参画。AIジョブカレにて機械学習講座の講師、開発も勤める。『東京大学のデータサイエンティスト育成講座』の著者。

AI講師

塚本 邦尊

- Kunitaka Tsukamoto -

LSEG(ロンドン証券取引所グループ)
東京大学工学部データサイエンティスト育成講座講師

Capgemini社にて、主にPython、AWSやSASを使用するデータ分析コンサルタントとして活躍。大手証券会社やソフトウェア開発会社などに常駐し、顧客データの分析を支援。Capgemini社の仕事の傍ら東京大学工学部の講師を努める。『東京大学のデータサイエンティスト育成講座』の著者。

AI講師

山田 涼太

- Ryota Yamada -

fuku株式会社 代表取締役

東京大学在学中に起業。生命科学論文情報に対してテキストマイニングを行い、構造化された情報を抽出する、研究支援サービスを開発。大学から受託したバイオバンクプロジェクトを主導。自然言語処理およびオントロジーを活用。専門は自然言語処理(NLP) / 情報抽出。

AI講師

荒居 秀尚

- Hidehisa Arai -

Kaggle Grandmaster

東京大学卒業。2021年、Kaggle Competition Grandmasterを取得。現在は、人材会社にてSaaS領域の機械学習のモデル作成・改善・運用(MLOps)、旅行領域の機械学習を活用したAPI作成やデータ分析、飲食領域の機械学習を活用した画像モデル作成を担当。

AI講師

蕭 喬仁

- Kyojin Syo -

Japan Digital Design リサーチャー

東京大学にて技術経営戦略学を専攻。東京大学在学中に企業との共同研究やインターンを多数経験。ソフトバンク株式会社にて自然言語 / 画像認識など分野問わず様々なプロジェクトをリード。現職では金融領域の機械学習モデリングに従事。個人開発としてweb小説のAI解析サイトを運営中。

AI講師

鈴木 都生

- Kunio Suzuki -

NABLAS株式会社 取締役
R&D事業責任者

新卒でボストンコンサルティングに入社し、テクノロジー/製造業/インフラ・エネルギー/製薬と様々な領域の事業戦略/新規事業立ち上げ/デジタルマーケティング関連のプロジェクトに従事。その後、AI/クラウドサービス/バイオテクノロジー関連のスタートアップ数社の事業統括を経験。

AI講師

中山浩太郎

- Kotaro Nakayama -

NABLAS株式会社 代表取締役
iLect Academy Principal (校長)

学生時代には(株)関西総合情報研究所を設立・代表取締役を務める。大阪大学大学院情報科学研究科博士号取得後、大阪大学情報科学研究科特任研究員、東京大学知の構造化センター・東京大学大学院工学系研究科助教/講師などを経て現在に至る。専門はAI、知識処理、Webマイニング、大規模計算。

course

Course

- iLect 講座

Enterprise

Academy

​ 開催日 

2024年(計 6日間)
10/24(木)・11/7(木)・11/22(木)・12/5(木)・12/19(木)・1/9(木)

 ​受付締め切り 

9月30日(月)

​ 開催日 

【初級編】 2024年 6月20日(木)・10月15日(火)
【初級編】 2025年 1月23日(木)

 ​受付締め切り 

各開催日より、4週間前の月曜日

COMPARISON

Enterprise と Academy の違い

Enterprise
Academy
開催方式
一社単独
複数社合同
一社あたりの参加人数
20名以上
20名以下
受講方式
オンライン
オンライン
講座カスタマイズ
×
リアルタイム講師
×
機械学習メンター制度
iLect System の提供
ディスカッションボード
アーカイブ動画配信期間
受講後6ヶ月
受講後1ヶ月
プロジェクトワークショップ
×
アセスメント
×
【LP素材】マスクドさん (3).png

CONTACT

ご相談・資料請求は、お気軽にお問い合わせください。

bottom of page