iLect_FV_2_アートボード 1.png

iLect for Enterprise

AI総合研究所NABLASが提供する
​課題解決型AI研修

iLect_pc.png
iLectpc2.png

PROBREM

iLect for Enterpriseはこんなお悩みを解決します

社内のAI人材が
不足している

社内にAI活用の経験が
蓄積されない

研修が実課題の解決に
繋がらない

REASON

iLect for Enterpriseが選ばれる理由

REASON 01

同期型の講座と

ティーチングアシスタントによる

リアルタイムサポート

REASON 02

実課題の解決をゴールにした
課題解決型のAI研修

REASON 03

業界・企業・課題に即した
カスタマイズ講座

REASON 04

web_統合AIソリューション.png

人材育成 × コンサルティング × R&Dで実務への実装までを総合的にサポート

実課題の解決をゴールにした課題解決型AI研修とは

STEP 1

Image by Scott Graham

実務において
適切な課題を設定

STEP 2

Image by Kevin Bhagat

研修を通してその課題を

解決できるスキルを身につける

STEP 3

Image by Chris Ried

ソリューションを
実装・運用

課題の設定から実装・運用までをトータルでサポートさせていただきます

Flow

人材育成からAI技術の実装・運用までのフロー

事前講座

1

「AIとは」から基礎を学ぶ。

“DL4Biz”

社内人材の発掘

適性判断

AIコンペティションにより社内に眠った人材の発掘、適正を判断し研修受講者を選抜。

“iLect Competition”

2

3

課題抽出・設定

“ワークショップ”

ワークショップにより実課題を抽出しAIで解決すべき課題を設定。

講座前アセスメント

受講前にPythonスキルテストを行い受講前のスキルを把握。

“PyGrade Exam”

4

講座

受講者のレベルに合わせて講座を受講。

“DS4Me / DL4US / DL4E”

5

6

講座後アセスメント

“プロジェクト発表”

講座で学んだことを活かし実課題に対するソリューションを発表して頂き、それを評価。

AI技術の実装・運用

7

実業務への実装・運用をサポート。※別途お見積もり

POINT

実課題を持って研修を受講することにより学習効果を最大化させ、
研修後の課題解決までをサポートします。

ご要望に応じて必要な研修のみをご提供させていただくことも可能です。

1

事前講座 - DL4Biz(AI革命とビジネス講座)

講座を通して「AIとは何か」「何ができて何ができないのか」を学んでいただきます。

「AIとは何か」「ICT・機械学習・DeepLearningの違い」「何ができて何ができないか」を座学で学び、実際のプログラミングを通してプログラミング初心者レベルの方が、Pythonを使って機械学習DeepLearningを体験を通して仕組みを体感し、実際のプロジェクトを立ち上げに活かして頂く為のプログラム。
オンライン開催も可能。

講座アイキャッチ_DL4Biz.jpg
 

2

社内人材の発掘・適性判断 - iLect Competition

AIモデルの精度を競うコンペティションで社内の人材発掘・適正判断をサポートします。

社内AI人材の発掘、適正を判断し受講対象者、講座を決定。

スクリーンショット 2021-05-13 13.01.37.png
 
 

3

課題抽出 - 課題抽出ワークショップ

AIで解決すべきビジネス課題の抽出、評価、対応の仕分けをし、開発課題を設定します。

AIで解決すべきビジネス課題の抽出、評価、対応の仕分けをし、開発課題を設定。

スクリーンショット 2021-05-13 6.40.53.png
 

4

講座前アセスメント - PyGrade Exam

Pythonスキルをトレーニング・テストできるサービス「PyGrade」でテストを行います。

Pythonスキルを身につけるためのトレーニングとテストを行うことができる「PyGrade」でテストを行い、講座受講前に受講者のプログラミングスキルをアセスメントして現在地を定義します。
PyGrade Examでは、10,000を超える自動生成された問題の中から、ユーザーごとに異なる問題が与えられます。

pygrade1_PC.png
pygrade2_PC.png

5

講座 - DS4Me / DL4US / DL4E

設定した課題、受講者のレベルに適した講座を受講していただきます。

講座修了後にプロジェクト発表を行い、実際に課題解決の発表をして頂きます。また、講師がアセスメントを行います。 

DS4Me

Data Science for me

講座アイキャッチ_DS4Me.jpg

データサイエンティスト育成講座

プログラミング初心者レベルの方が、Pythonを使って機械学習の技術を習得し、データサイエンティストとして自身の業務課題を解決出来る様になる事を目指す講座。

DL4US

Deep Learning for us

講座アイキャッチ_DL4US.jpg

Deep Learning実践開発講座

数学的基礎知識は最低限にして、ライブラリを駆使して簡単にDeep Learningの主要トピックを網羅的に学ぶ講座。

アプリケーションへの適用を目指す社内エンジニアにはこちらを推奨。

DL4E

Deep Learning for Expert

講座アイキャッチ_DL4E.jpg

Deep Learning 基礎講座

Deep Learningの主要トピックを数学的な基礎知識と共に、網羅的に学ぶ講座。修了時に最先端のDeep Learningのモデルを実装できるようになる事を目指す。日本ディープラーニング協会のE資格対応版。

研修内容はご要望に応じたカスタマイズが可能です。

研修の提供形態

iLect Academy

複数企業の合同研修です。各社3-10名の受講者が集い弊社の教室iLect Studioまたはオンラインで合同で講座に ご参加頂きます。企業内研修を開催するほどではないが、 数名だけ参加したいという企業様にご参加頂いております。

iLect Enterprise

DSC01187-01.jpg

一企業単独での研修です。企業様の研修会場、またはオンラインにて研修を提供します。20〜100名様程度のご参加が目安で、業種やレベルに応じて研修内容のカスタマイズも承っております。

 

6

講座後アセスメント - データ整備 / モデル作成 / 検証

講座で習った技術を利用して自身で設定した課題に取り組み、結果を発表していただきます。

プロジェクト発表を行い、実際に課題解決に向けデータ整備、モデル作成・検証の発表をしていただきます。それに対し、講師がアセスメントを行います。また、課題に向けた取り組みの学習過程や結果を分析した内容をレポート形式で提出していただきます。

スクリーンショット 2021-05-13 6.35.36.png
スクリーンショット 2021-05-13 6.35.50.png
 

CLIENTS & PARTNERS

導入企業例

1/1
文書レビュー

CONTACT

詳しいご相談をされたい方、資料を確認して検討されたい方など
お問い合わせお待ちしております。